庄内交通

  • English

お知らせ

東北デスティネーションキャンペーンにあわせて 観光型MaaS「TOHOKU MaaS」への参画について

2021/03/17

 株式会社庄交コーポレーション(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長:國井 英夫)庄内観光物産館ふるさと本舗と庄内交通株式会社(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長:村 紀明)は、東北DC(デスティネーションキャンペーン)の開催にあわせて、JR東日本が東北6県で展開する 観光型MaaS「TOHOKU MaaS」への参画を実施いたします。
 
 概要は次のとおりです。

◆サービス名称
 「TOUHOKU MaaS」(トウホク マース)

◆提供期間
 2021年4月1日(木)~2021年9月30日(木)まで

◆展開エリア(東北6県の各エリア)
 山形県では、置賜および庄内エリアとなります。

◆提供サービスについて
≪庄内交通≫
 庄内交通から提供するサービスは、移動を便利にする交通チケット(デジタルチケット)となります。高速バスの手配、空港連絡バス乗車券、鶴岡市内で利用できる1日乗り放題券の購入がスマートフォンひとつででき、旅行当日は、スマートフォンに表示されたデジタルチケットを乗務員に提示することで、簡単スムーズにバスを利用する事ができます。
 =取扱い内容=
  ① 高速バス 本荘・酒田・鶴岡~仙台線
  ② 高速バス 酒田・鶴岡~山形線
  ③ 乗合バス 酒田・鶴岡~庄内空港を結ぶ連絡バス
  ④ 乗合バス つるおか1日乗り放題券(3種類)

≪庄内観光物産館≫
 庄内観光物産館から提供するサービスは、庄内グルメを楽しむ飲食企画を利用する事ができます。
 =取扱い内容=
  ① 「味処 庄内庵」金華豚ロースカツ膳
  ②「とびしま」社長の海鮮丼

その他、「TOHOKU MaaS」の詳しい実施内容については、JR東日本のサイトをご参照ください。

<この件に関する問い合わせ先>
 庄内交通(株)  企画総務部 高橋 TEL:0235-22-2600